ダイビング3日目は、紅海でも一番有名なラスモハメッドのシャークリーフ&ヨランダリーフに行く予定ですが、風が強かったので、午前中は、風の影響を受けないポイントへ。

1574177425755-1630450621それでも、この透明度。
そして、人懐こいナポレオン登場。(^^)/

2019-11-20-05-06-50キンメモドキの群れも凄かったです。

2019-11-20-05-05-45普段は行かない沈船ポイントまで行ってくれましたが、ここはいまいちだったかな。(苦笑)

午後からようやく風が収まり、シャークリーフ&ヨランダリーフへ。
1574324430527-522411094透明度はいまいちでしたが、やっぱり綺麗。

1574324367768-1229059231574323230449715480279大物こそ出ませんでしたが、サンゴが奇麗でした。

1574323282537531483798ヨランダリーフ名物の便器。
昔(18年前)より、だいぶ少なくなったような気がします。

そして、ダイビング4日目は、ダハブ周辺のビーチエントリーのポイントで、キャメルダイブです。
最初は、ビーチエントリーなので、あまり期待してなかったのですが、個人的には、ここが一番面白かったですね。

早朝、シャルムエルシェイクを出発して砂漠の中を1時間ほどでポイントに着きます。
1本目は、キャニオンと言うポイント。
2019-12-09-21-32-19エントリーした瞬間、真っ白な砂地に目を奪われますね。(^^)/

1574256842007-195842171キャニオンと名の通り、水深15mぐらいにクレバスがあります。

2019-12-09-21-32-48入ってみました!(^^)/

2019-12-09-21-31-53クレバスの中は、ハタンポの群れがぎっしり!

15741100418201465826208浅場に上がってくると、サンゴとキンギョハナダイ。
そして、白砂。

1574257114245277700097浮上すると、こんな光景が広がってます。
これぞ、紅海ですね!

20191116_191209_005020191116_191209_00592019-11-21-09-30-042本目のポイントへの移動は、ボートでも車でもなく、ラクダで。(@_@)
初めての体験でした。(笑)

2019-12-09-21-31-102本目のポイントは、フリーダイビングでも有名なブルーホールと言うポイント。
エントリー直後からスーパードロップオフが待ってます。
後で調べたら、水深100mまで落ちてるそうな。

2019-12-09-21-33-58透明度抜群のドロップオフで、浮遊感を楽しみます。

2019-12-09-21-32-05キンギョハナダイやハナミノカサゴなど、生物もいっぱいいました。

1574110018809578187662とりあえず、ダイビングは4日間で終了。
計11ダイブでした。

2019-12-09-22-24-31打ち上げは、今回一番美味しかったインドレストラン、「カンザマ」へ。
皆さん、お疲れさまでした。