ダイビング初日は、ラスモハメッドの近場のポイントへ。
15743300765441862292531風が強く、海況がいまいちで、透明度もあまり良くないところもありましたが、見えているところは御覧の通り、30mオーバーの透明度。(@_@)

1574330266901-856962142紅海は、固有種が3割を占めるらしいですが、そんなことを言われると、見た魚、全部固有種なんじゃないかと疑ってみてしまいますね。
で、固有種の代表格のセダカヤッコ(アラビアンエンゼルフィッシュ)。
和名が付いているのになぜか紅海固有種です。
実は、かなり昔に瀬戸内海で発見されたらしい。

15743230616781334418075次は、人気のクマノミちゃん。
ツーバンデッド・アネモネフィッシュ、紅海版ニモですな。

1574323250657-1674335856紅海版ハタタテダイのレッドシーバナーフィッシュ。

2019-12-09-20-37-39チョウチョウオの仲間では、ゴールデン・バタフライフィッシュに

1574324196243-1110604389レッドバック・バタフライフィッシュ。

その他、レッドシー・フェアリーバスレット、レッドシーラクーンバタフライフィッシュ、ソハールサージョンフィッシュ、エクスクイジットバタフライフィッシュ、ブルーセイルフィンタング、ピカソトリガーフィッシュ、ハーフアンドハーフクロミス、レッドシーダッシラス、イエローサイドダムゼル、マスクドパッファーなどなど、固有種のオンパレードでした。

ダイビング2日目は、ティラン島エリアへ。
キンギョハナダイの大群で有名なジャクソンリーフを潜ります。
1574324415178607250740まずは、透明度が凄い!
30mを軽く超えてますね。

1574324341633223700395ドロップオフに群がるキンギョハナダイの群れが見事でした。

1574324470688545667427キャベッジコーラルも見事!

1574109900045-816511753透明度抜群に海に、ムレハタタテダイの群れが良かったです。

1574323138133729426844タカサゴの群れも凄い。
恐らく、これも紅海固有種かな。

1574323095732252110472そして、ハンマー登場。
この時期に見られるのは、とても珍しいらしいです。
ラッキーでした。(^^)/