八丈島ダイビングツアー2021/5/1(土)~5(水)

水温20~22度、透明度15~25m。

皆さん、ご無沙汰してます。
昨夜、八丈島から帰ってきました。

今年のGWの八丈島は、天気の良い日が続きましたが、海況が厳しく苦戦の毎日でした。
それでも、ボートを出したりしながら、毎日3ダイブがっつり!
最終日の最後には、奇跡的にナズマドが潜れ、終わり良ければすべて良し?
じゃあないですが、心配していたほど酷くはならなく、無事終了しました。

八丈島の海の様子(前半戦)

今回は、5/1~3の日程のゲストさんと3~5の日程のゲストさんに分かれてでしたので、ログも分けます。

まずは、前半戦から。

1日&2日と南西の風がビュービュー吹き、最大で風速23mまで上がったとか。
西側のポイント(八重根、ナズマド等)は、もちろん大荒れ。
さらに、頼みの綱の底土港が、工事で入れない情報が回ってきたので、ボートを出しました。

そのボートも風が回り込んでかなり揺られますが、潜ってしまえば、八丈ブルー。
綺麗でしたよ。

一回だけでしたが、有名ポイントのイデサリにも入れ、名物の5股のアーチを見てきました。

その他は、基本的にマクロメイン。
こんな時でも、ウミウシ天国八丈島は外しません。

ゲストさんが見たがっていたシモフリカメサンウミウシ。

こちらはゲストさん発見のテンテンウミウシ。

こちらもゲストさん発見ですねー。
パンダツノウミウシ。

象牙細工のように美しいゾウゲイロウミウシ。

現地ガイドさんから教えてもらったサビウライロウミウシ。
深場のウミウシで、けっこう珍しいらしいです。

こちらも、伊豆ではあまりお目にかからない、ヒメコモンウミウシ。

アンナウミウシは、八丈ではレギュラーですね。

大きいけど可愛いユキミダイフクウミウシ。

名前がわからないのですが、イロウミウシ属1種3で良いかなと。

ウミウシ以外では、ユウゼンを何とかゲット!
見れて良かったです。

ラストの底土では、ニザダイ玉炸裂!

アーチの下には、大きな伊勢海老が。

最後の最後でカメさん登場。
今回は、無しかと思っていた矢先でしたので、良かったです。

八丈島の海の様子(後半戦)

続いて後半戦。

後半戦は、常連ゲストさんとマンツーマンでした。
3日の海況が危ぶまれ、最悪、神湊かなとも思ったのですが、朝になって、ボートが出るよと連絡が入り、飛びつきました(笑)
かなり揺れ揺れでしたが、風が収まったので、沖のポイントへ。
局長と垂土と言うポイントで潜ることができました。

局長は、ダイナミックなポイントでしたね!

アオウミガメがいっぱい居ました!

ツバメウオの群れや

テングダイなど、ワイドな景観を楽しみました。

垂土では、大きなマダラトビエイが居ましたね!

ラストは底土でうみうし~。

 

ケラマミノウミウシで良いかな?

キスジカンテンウミウシも。

ラベンダーウミウシなどなど。

ウミウシを探してたら、やっぱり出ました。
ニザダイ玉。
底土、侮れませんね~。

4日は、八重根が凪だので、まずは八重根へ。

アーチまで行くと、イソバナが綺麗です。

ウミコチョウ祭りだったらしく、探したらクロフチウミコチョウが出てきました。

この辺の固有種のナメモンガラも、撮っていただきました。

 

お昼ぐらいにナズマドの様子を見に行くと、波がありながらも何とか潜れそう。
ということで、ラストダイブはナズマドへ。

やっぱりナズマドは、魚が多いですね。
アカヒメジの群れ。

馬の背の先端では、イソバナの隙間をユウゼンがウロチョロ。

タテジマキンチャクダイが居ました。
と思ったら、レンテンヤッコも一緒に写ってました。(笑)

今回ご参加のゲストの皆様。
このような状況下の中、いろいろ葛藤もあったと思いますが、ツアーにご参加くださり、大変ありがとうございました。
厳しい海況でしたが、楽しいツアーになって良かったです。
また、よろしくお願いします。

写真提供
  • O.M様
  • O.N様
  • H.C様
  • K.M様

素敵な写真をいただきました。
ありがとうございました!

お薦めのダイビングツアー

    格安!|神子元サービス月間

    ツアー料金が大変お得な神子元サービス月間。
    春の神子元は、大型回遊魚のシーズン!もちろんハンマーだって狙えます。
    リクエストベースで1名様から開催します。

    • 期間:4/30(月)~5/16(木)
    • 費用:2ボート29000円(通常より3000円引き)
    • 費用:3ボート39000円(通所より4000円引き)

    富山・滑川ナイトダイビングツアー

    GW明けに、「ナイトダイビングの聖地」眠らない海と呼ばれる富山・滑川へ行きます。
    伊豆では見られなくなったダンゴウオや日本海ならではのウミウシが見られます。
    また、このツアーでは、ダイビングだけではなく北陸観光や日本海ならではのグルメも楽しめます。
    短い日程ですが、盛りだくさんなツアーです。
    興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

    • 日程:5/18(土)~19(日)
    • 費用:62000円(税込)

    初夏のキャンプ&ダイブ|黄金崎&土肥

    初夏のキャンプ&ダイブツアー
    ポイントは西伊豆の土肥と黄金崎を予定しています。
    キャンプとダイビング、両方楽しめる企画です。
    興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

    • 日程:6/1(土)~2(日)
    • 費用:53000円(税込)

    平日開催|1泊2日オープンウォーターダイバー取得コース

    学科講習を事前に終了すれば、1泊2日の実習でCカードを取得!
    総額表示で明朗会計!
    フルレンタル器材込みなので、器材購入の義務はありません。

    Cカードを持っているお友達がいれば、ファンダイブとして同行可能です。
    特別料金でご案内するので、お友達を誘っていらしてください。

    イベント&インフォメーション

    2023年~24ドライスーツ激安キャンペーン!

    世界のダイビング総合ブランドのTUSAのドライスーツキャンペーンです。

    • 品質は文句なし業界ナンバー1
    • 購入後2年間のアフター保証で首や手首の破損も保証されます。
    • アンクルウエイトにフードが無料で付きます。

    定価:302500円⇒211750円(税込)

    定価:225500円⇒169125円(税込)