水温21~25度、透明度5mぐらい。

皆さんこんにちは。
今日は、ウミウシダイブのリクエストで雲見へ行ってきました。

海況良好!うねりも全くなく、暗めの水中と、ウミウシ探しには絶好のコンディションでしたが、なかなか苦戦しました。(>_<)
ゲストさんと二人で、目を皿のようにしてウミウシを探しましたが、数が伸びませんでしたね。
でも、初見のウミウシを見れたりと、楽しく潜れたので、良しとしましょう。(笑)

雲見の海の様子

正直申し上げて、今日は壁しか見てないので、透明度は気にしてませんでした。
なので、たぶん5mぐらい見えていたかなと…
普通のダイビングでは、不満の残る透明度でしたが、今日は、ウミウシダイブなので、5mも見えれば十分!
2ダイブで約140分、ガッツリ潜りました。

現地のガイドさんから情報を聞き、まず1本目は、牛着岩の水路をじっくり見て回りました。

エントリーして早速ゲストさんが発見!
ニヨリセンテンイロウミウシ。

私も負けてられません。
極小クロスジリュウグウウミウシ属の1種

こちらはゲストさん発見の産卵中のミレニアムマツカサウミウシ。

セトイロウミウシも居ました。

現地ガイドさんから教えてもらった、クボミイロウミウシ。
ゲストさんも私も初見でした。(^^)/

そして、こちらも初見です。
シブキイロウミウシ。

2本目は、現地ガイドさんからお薦めされて、三競の3番目の洞窟へ。

まずは、ナンヨウウミウシ。
撮りずらい位置をしっかり撮ってもらえました。

ゲストさん発見のツノワミノウミウシ。

南方系のウミウシですね。
ミカドウミウシの幼体。

こちらも南方系かな?
モザイクウミウシ。

巻貝の仲間も。
ホソテンロクケボリ。

魚はほとんど見てないのですが、ベニカエルアンコウが居ました!

その他に見られたウミウシは、タテヒダイボウミウシ、キイロイボウミウシ、ミツイラメリウミウシ、イバラウミウシ属の1種、コトヒメウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、シロウミウシ、ウスイロウミウシ、イガグリウミウシ、コイボウミウシ、ミヤコウミウシ、スミゾメミノウミウシ、リュウモンイロウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、ニシキウミウシ、ワモンキセワタガイなど。
なんだかんだで30種近く見れました。

ご参加のA様。
ご利用ありがとうございました。
久しぶりでしたが、楽しんでいただけたようで良かったです。
また、ウミウシダイブをリクエストしてください。
お待ちしてます。

写真提供

A.A様。
ありがとうございました。

渋谷から送迎付き日帰り雲見ダイビングツアーのご案内

伊豆半島ナンバー1の地形ポイント。
巨大な岩が折り重なってできた無数のケーブ(トンネル)やカバーン(洞窟)を巡る、アドベンチャー的なダイビングを楽しめますよ。
生物も豊富で、知る人ぞ知るウミウシの宝庫。
初心者からケーブダイビングを楽しめます。

渋谷から送迎付きの日帰り雲見ダイビングツアーは、1名様から平日週末問わず常時開催中。
雲見の海で潜ってみたい方は、リクエストをしてください。

伊豆諸島、沖縄、海外等、お勧めのダイビングツアー!

ナイトダイビング付き!|伊豆海洋公園&大瀬崎潜り放題ツアー(日程を追加しました!)

伊豆の2大ポイント!大瀬崎と伊豆海洋公園が潜り放題!
ナイトダイビングを含め2日間で最大7ダイブ可能です。
初心者の方や、ナイトダイビングが初めてと言う方も気軽にご参加ください。

  • 週末A日程:3/6(土)~7(日)
  • 週末B日程:3/20(土)~21(日)
  • 平日日程:3/3(水)~4(木)
  • 費用:42000円

春の沖縄・久米島ツアー

  • 日程:4/22(木)~25(日)
  • 費用:200000円(予価)
  • 部屋は個室予定です。

GW八丈島ツアー

今年のゴールデンウィークも恒例の八丈島へ行きます。
黒潮の当たる八丈島は透明度抜群!

  • A日程:5/1(土)~3(月祝)
  • B日程:5/3(月祝)~5(水祝)
  • 費用:92000円(予価)

5月開催|富山・滑川ナイトダイビングツアー

「ナイトダイビングの聖地」眠らない海と呼ばれる富山・滑川へ行きます。
日本海のグルメに北陸観光も付いて盛りだくさんなツアーです。

  • 日程:5/8(土)~9(日)
  • 費用:52000円(税込)