3/3(木)新島水温16~17度
透明度2~15m

昨日一昨日と、新島で調査の仕事があり、潜ってきました。

場所は、サーフィンで有名な羽伏浦海岸にある防波堤です。

前日の低気圧の影響なのですが、サーフィンで有名な場所だけあって、波のサイズがでかいですねー。

初日は、洒落にならないぐらいの大波だったので、港の中だけを調査したのですが、それでもウネウネ。
視界も、砂が巻き上がってしまい、透明度2~3mとかなりひどい状態でした。

3日になると、だいぶ落ち着いたので(と言っても、まともに潜れる状態じゃないですけど。。。)、スキン装備で、外海に出てみました。

こちらは透明度が良いですね。
これだけうねっていても、15mぐらい見えています。
うねりが収まれば、きっと30mぐらいは見えるでしょう。

砂が白くて、同じ伊豆七島の八丈島や三宅島とはちょっと違う、南国チックな海底風景です。

ダイビングは、盛んではないのですが、ポテンシャルの高そうな海ですね。
機会を作って、ツアーで訪れたい島でした。