水温23~24度、透明度15~30m。

皆さんこんにちは。
この週末は、沖縄の与那国島へ行ってきました。

冬の与那国島と言うと、天気悪い・風が強い・荒れた海と、コンディションに恵まれることがほとんどないのですが、今回は素晴らしかったです。
20日に到着して23日の帰りまでオール晴れ!
毎日がポカポカ陽気で夏日の日も。
海況の良い日が続き、ドリフトし放題!
最高のコンディションが続きました。

2/20(土)のログ

今回は、JALの欠航などがあり、金曜日の夜の飛行機で那覇に入り、20日(土)の朝一の便で、与那国入り。
なので、初日から3ダイブガッツリと。

1stダイブは、チェックを兼ねて海底遺跡へ。

流れが緩かったので、テラスで記念撮影ができました。

サンゴも綺麗です。
他に、モザイクウミウシやカンムリブダイの群れ、ナポレオンフィッシュなどが見られました。

2本目&3本目は、ハンマーを狙って西崎へ行きましたが、透明度が悪く苦戦!(>_<)
3本目に何とか単体をゲットしました。

ダイビングの後は、天気が良かったので、久部良バリへ夕陽を見に行きました。

久部良バリから見る、日本で一番遅い夕陽です。(^^)/

2/21(日)のログ

与那国二日目は、西崎から。

1本目でようやく群れが出ました。
濁っているのが良かったのか、見れた時は至近でしたねー。
7~8匹ぐらいの小さな群れでしたが、とりあえず、一安心。

ハンマー以外には、大きなカマスサワラ登場。

3本目は、フィッシュウオッチングも兼ねてダンヌドロップへ。

ドロップオフ沿いはムレハタタテダイの群れが見事でしたね。

サザナミヤッコもウロウロ。

岩の隙間には、タテジマキンチャクダイの赤ちゃんが居ました。
ちなみに、ハンマーも居たんだそう。
私は見てませんが、ゲストさんたちは見ていたので、良しかなと。

そして、アフターダイブ。
今度は西崎灯台へ。
帰りに南牧場まで足を延ばして。
良く歩きました~。

2/22(月)のログ

ダイビング最終日は、ハンマーを狙って、西崎4ダイブ。

透明度、良くなりました!
この日は、透明度30mオーバー!
与那国ブルーでしたね!(^^)/

しかし、ハンマーは苦戦!
出るのは、単体ばかり。
ドッカーンと群れがでませぬ。(>_<)

それでも、4本目の浮上寸前に群れが出ました!
深かったし、数も10匹程度でしたが、とりあえず、見れて良かったです。

帰る日も、天気の良い中、与那国を出発。
最初から最後までお天気に恵まれたツアーでした。

ご参加のゲストの皆様。
ご利用ありがとうございました。
肝心のハンマーがいまいちでしたが、天気&海況に恵まれ、楽しいツアーになって良かったです。
また、来年も行きましょうね。

写真提供
  • K.M様

ありがとうございました!

2022年度与那国ツアーの日程が決まりました。

日程:2022年2月19日(土)~23(水祝)4泊5日10~12ダイブ予定

今回と同じく、天皇誕生日の祝日を絡めた日程となります。
定員は5名。
参加希望の方は、スケジュールの調整をお願いします。

伊豆諸島、沖縄、海外等、お勧めのダイビングツアー!

GW八丈島ツアー

今年のゴールデンウィークも恒例の八丈島へ行きます。
黒潮の当たる八丈島は透明度抜群!

  • A日程:5/1(土)~3(月祝)
  • B日程:5/3(月祝)~5(水祝)
  • 費用:92000円(予価)

5月開催|富山・滑川ナイトダイビングツアー

「ナイトダイビングの聖地」眠らない海と呼ばれる富山・滑川へ行きます。
日本海のグルメに北陸観光も付いて盛りだくさんなツアーです。

  • 日程:5/8(土)~9(日)
  • 費用:52000円(税込)

ダイビングフェスティバルin平沢

今年のダイビングフェスティバルは、西伊豆の平沢マリンセンターで開催されます。
各社メーカーや旅行会社のブースはもちろん、各種イベントあり、水中宝探しゲームありと、一日フルに遊べますよ。
当日は、ファンダイブのほか、体験ダイビングのプログラムも開催するので、ノンダイバーの方も参加できます。

  • 日程:5/16(土)&17日(日) 各日帰りです。
  • 費用A:ファンダイブ1ボート1ビーチ:23000円
  • 費用B:ファンダイブ2ビーチ:18000円
  • 費用C:体験ダイビング:20000円

海の日開催!奄美大島ダイビングツアー

海の日の連休を利用して奄美大島へ行きます。
サンゴ、地形、魚群、大物と、バリエーションに富んだ奄美大島の海です。
今年は4連休なので、お休みをとらずに参加できますよ。

  • 日程:7/23(木祝)~25(日)3泊4日8ダイブ
  • 費用:198000円~223000円