OLYMPUS DIGITAL CAMERA水温20~21度 透明度5~10m

八丈ツアーから帰ってきた翌日は、初神子元のKさんと、神子元常連のSさんの2人を連れて、神子元へ行ってきました。

北東の風がそよそよ吹いていて、やや波のあるコンディション。
透明度は芳しくありませんが、上げ潮が程よく効いているので、魚影が濃いです。

1本目は、潮の当たっているカメ根東から。
2本目は、潮が速くなってきたので、潮影になるジャブ根南側からエントリーです。

潮の当たるところでは、イサキ&タカベの群れがビュンビュン。
八丈で見慣れてしまいましたが、ここでも大きなカメ出現!
巨大クエ、ホシエイ、ワラサ、カンパチ、オオセなど。
根待ち中には、ガーベラミノウミウシやハタタテダイの姿も!
透明度が悪いなりに、いろいろ見れました。

2本目から、急に底揺れが始まったので、この日は3本目は行かずに2本で終了です。

Sさん、Kさん、お疲れ様でした。
濁っていながらも、神子元らしいダイビングでしたね。
ご利用、有難うございました。