イサキの群れ
イサキの群れ

水温16~17度、透明度15~20m以上

皆さんこんにちは、荒巻です。
木曜日は、神子元のリクエストでしたが、欠航になってしまったので、雲見で潜ってきました。

天気はどんより、底冷えのする寒い一日でしたが、黒潮効果で水温は高め安定。
透明度抜群です!(^^)v
神子元に行けなかったのは、非常に残念でしたが、楽しいダイビングになりました。

ゲストのSさんは当然ワイド派なので、まず1本目は、外洋ポイントの沖の根へ。

エントリーすると、透明度20mオーバー!!
真っ青な海です。(^^)v

2019-02-14-15-28-20

イサキの群れが、深場にぐっちゃり溜まってます。
ボトムが50mぐらいなので、水深30mぐらいかな?
長居できませんが、イサキまみれです。(笑)

2019-02-14-22-55-39ヒメサンゴガニ。
ここのポイントには、ナンヨウキサンゴがいっぱいあるのですが、のぞくとだいたい付いてます。

その他、大きなマダイ、ニザダイの群れ、テヅルモヅル、ツノダシ、ネアカミノウミウシ、などが見られました。

2本目は定番の牛着岩へ。
地形をメインにのんびり回りました。

2019-02-14-22-58-36クレバスの横の穴。
岩の隙間から差し込む光が綺麗です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAケーブの中は、キンメモドキやクロホシイシモチでいっぱい!

2019-02-14-23-02-01とても分かりずらいですが、リュウモンイロウミウシ。

2019-02-14-23-00-39雲見では非常に多いクラサキウミウシ。

2019-02-14-22-56-27モンツキベラの幼魚。
今年は水温が高いせいか、いまだ南方系の幼魚が見られますねー。

その他、キビナゴの大群に、コイボウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、キャラメルウミウシ、テングダイ、マツカサウオ、カシワハナダイなどが見られました。

ご参加のSさま
いつもありがとうございます。
今回も残念でしたが、来月こそは神子元に行きましょう。
また、よろしくお願いします。