城ヶ島ダイビングツアー2021/1/11(月)

水温16~17度、透明度12~15m。

皆さんこんにちは。
今日は、フォトダイブのリクエストで城ヶ島へ行ってきました。

城ヶ島へ行くのは一年ぶり!
底冷えのする寒い一日でしたが、海の中は水温が高めでマクロネタが多く、とても面白かったですよ。

城ヶ島の海の様子

久しぶりに北東の風が吹いて、海況は落ち着いていたのですが、本当に寒い!
昨日と気温はそんなに変わらないはずなのですが、風が変わると、寒さの質が変わりますね。
おまけに、陽射しもないし。

そんな感じで、陸上の寒さはひとしおでしたが、岩骨と言うポイントで2本。

いきなりですが、1本目は、今見られている人気のネタを探しに。
まずは、大きなオオモンカエルアンコウ。

そして、今年は当たり年か?
クダゴンベ君。
どこのポイントでも人気者です。

そして、ビックリ!
本日もボロカサゴが出ちゃいました!
まったく知らなかったのですが、城ヶ島でも出ていたんですねー。
他のポイントでもチラホラ聞くし、この冬は、当たり年かもしれません!

ちょっと影の薄いシロクマ君。

ゲストさんが、イロカエルアンコウを見つけてきましたー。

そして、城ヶ島と言えば、ウミウシ!
まずは、極小セトミノウミウシ。
2~3mmぐらい。

こちらは肉眼でもわかるサイスです。
アカエラミノウミウシ。

これはでかいですよー。
スルガリュウグウウミウシ。

またまた小っちゃいコトヒメウミウシ。

これもパッと見た目はよくわからないですが、
コナフキウミウシ。

いろいろ悩んだのですが、ヒラミルミドリガイですかね。

その他には、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、クロスジウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウミウシなどが見られました。

ご参加のO様、K様。
いつもありがとうございます。
寒い一日でしたが、マクロ三昧で楽しかったですね。
また、よろしくお願いします。

写真提供
  • O.M様
  • K.M様

ありがとうございました!

渋谷から送迎付き|日帰り城ヶ島ダイビングツアーのご案内

渋谷から80分とアクセス抜群のダイビングポイントです。
ウミウシをはじめ、ダンゴウオにカエルアンコウの仲間やタツノオトシゴなど、マクロ生物の宝庫!

渋谷から送迎付き日帰り城ヶ島ダイビングツアーは、平日&週末問わず、1名様よりリクエストOK!
初心者の方から参加できます。
ウミウシ好きの方は、是非、リクエストをしてください。


伊豆諸島、沖縄、海外等、お勧めのダイビングツアー!

GW八丈島ツアー

今年のゴールデンウィークも恒例の八丈島へ行きます。
黒潮の当たる八丈島は透明度抜群!

  • A日程:5/1(土)~3(月祝)
  • B日程:5/3(月祝)~5(水祝)
  • 費用:92000円(予価)

5月開催|富山・滑川ナイトダイビングツアー

「ナイトダイビングの聖地」眠らない海と呼ばれる富山・滑川へ行きます。
日本海のグルメに北陸観光も付いて盛りだくさんなツアーです。

  • 日程:5/8(土)~9(日)
  • 費用:52000円(税込)

ダイビングフェスティバルin平沢

今年のダイビングフェスティバルは、西伊豆の平沢マリンセンターで開催されます。
各社メーカーや旅行会社のブースはもちろん、各種イベントあり、水中宝探しゲームありと、一日フルに遊べますよ。
当日は、ファンダイブのほか、体験ダイビングのプログラムも開催するので、ノンダイバーの方も参加できます。

  • 日程:5/16(土)&17日(日) 各日帰りです。
  • 費用A:ファンダイブ1ボート1ビーチ:23000円
  • 費用B:ファンダイブ2ビーチ:18000円
  • 費用C:体験ダイビング:20000円

海の日開催!奄美大島ダイビングツアー

海の日の連休を利用して奄美大島へ行きます。
サンゴ、地形、魚群、大物と、バリエーションに富んだ奄美大島の海です。
今年は4連休なので、お休みをとらずに参加できますよ。

  • 日程:7/23(木祝)~25(日)3泊4日8ダイブ
  • 費用:198000円~223000円