黄金崎ダイビングツアー 2011/11/10(土)水温21~22度
透明度7~10m

土曜日は、安良里の感謝祭だったので、総勢10名で黄金崎へ行ってきました。
良いお天気に恵まれ、イベントは大盛り上がり!
楽しい一日になりました。

海の方は、お天気と裏腹に、透明度がいまいち。
朝のうちは、10m前後見えていたのですが、午後になると濁りが増してきて、視界は6~7mほど。
この時期なら、もうちょっと見えていてほしいところです。

しかしながらも、そこは黄金崎のビーチ。
この時期ならではの季節来遊漁がいろいろ見られます。

カエルアンコウは、シロクマ君を筆頭に、オオモン、イロと、計5個体。
とってもミニミニサイズで可愛いです。

その他には、テンス幼魚にムレハタタテダイ、ヨスジフエダイ、ニラミギンポなど。
ゴロタの沖の方では、ツバメウオの成魚がクリーニングされていて、カメラ派のゲストの良い被写体になっていました。

ゲストの皆様。
安良里の感謝祭、楽しめましたか?
キンメの干物に豚汁、コシヒカリのおにぎりと、美味しかったですねー!
ご参加いただき、大変有難うございました。