2019-05-01-12-17-38水温20度、透明度15~25m。

皆さんこんにちは、荒巻です。
元号が令和に変わった昨日、八丈島から帰ってきました。

今回の八丈ツアーは、天候に恵まれず、決して良い海況とは言えませんでしたが、丸一日はナズマドに入れたし、マクロ三昧で楽しんできましたよ。


では早速ログへ。

到着した27日は、北西の風が強く寒かったですね。(苦笑)
海の方も、荒れ気味でしたが、うねりながらもなんとか八重根が潜れました。

2019-04-27-20-16-30うねりの影響で、若干白っぽいですが、伊豆ダイバーからすると、十分青いです。
八丈と言えば、アオウミガメ!
しょっぱなから大接近でした。

2019-05-02-10-59-17私の中では、八丈と言えば、ゾウゲイロウミウシ!
八丈に来たら、見てみたいウミウシの一つです。

2019-04-27-22-09-26リクエストのあったベニシボリガイも初日でゲット!

2019-04-27-22-08-10カンムリベラの幼魚。
その他、アマミスズメダイの幼魚やセナキルリスズメの幼魚など、いろんな赤ちゃんが見られました。

そんな感じで初日は八重根2ダイブで終了。
アフターダイブは、やすらぎの湯に行ってきました。

ツアー二日目も、うねりが収まらず、八重根オンリー。
でも、八重根は、だいぶ穏やかになってきました。

2019-05-01-12-15-01揺れが収まったので、透明度も回復。
八重根のアーチの辺りは、20mぐらい見えてます。

20190428_141200天気も良くなり、日向ぼっこが気持ち良い一日でした。

2019-05-02-10-55-38ウミウシも撮りやすくなりました。
アーチの下に居たリュウモンイロウミウシ。

2019-05-02-10-53-55たまたま見つけたフリソデエビ。
八丈サイズで大きいので、あまり可愛くはないかな。

2019-05-01-12-12-32GWの八丈島と言えば、アオリイカの産卵!
20杯ぐらいがフィーバーしてましたねー。

そして、バックグランドには、クジラの鳴き声が!
かなりの大音量だったので、近いな~と思っていたら、同じ時間に八重根の防波堤からクジラが見えたそうです。(@_@)

2019-05-01-12-16-14さらにこの日は、海況の良いうちにということで、ナイトダイビングへ。

2019-04-27-22-13-51日中は、注意して見ていないと気付かないヨコエビの仲間ですが、ナイトになると、邪魔になるぐらい出てきます。

2019-05-02-10-58-37セスジミノウミウシ。

2019-05-02-11-01-57アデヤカミノウミウシなど、ウミウシがいろいろ見られました。

ツアー3日目は、ようやくの凪!(^^)/
早朝からナズマドへ行ってきました。

2019-05-01-12-11-10朝一は、南潮が速かったので、無理をせず、馬の背の手前でのんびりマクロ。
透明度は25mぐらい見えています。
青かったですねー。(^^)/

2019-05-02-10-46-09ゲストT様発見のハチジョウタツ。
以前まではジャパニーズピグミーシーホースと呼ばれてました。

2019-05-02-10-49-01クラカトアウミウシ。

20190429_083725この日は、ゲストの入れ替え日でした。
お見送りするゲストと記念撮影。

お迎えのゲストも居たので、ちょっと遅めの2本目。
お陰で、他のグループと入れ違いになり、意外に空いてましたねー。

2019-05-02-11-17-142本目でクレバスへ行ったので、3本目は、アーチをくぐって馬の背を回ってきました。

2019-04-29-21-55-19テングダイが居たり、キンギョハナダイが群れていたり、ユウゼンやレンテンヤッコ、トサヤッコの姿も。
賑やかでした!

2019-05-01-12-13-16ナズマドが潜れるうちに…ということで、4ダイブ決行。
ニタリ情報があったので、三角根まで出て大物待ちをしましたが、何も出ず。
エグジット寸前でアオウミガメが目の前に。

2019-05-02-11-16-18三角根まで出ると、こんなのも居ます。
この周辺固有種のキビレマツカサ。

2019-05-02-10-47-15ナズマドは、ウミウシも多いです。
マダライロウミウシ。

その他、ナメモンガラ、キリンミノ、ハマフエフキ、キャラメルウミウシ、パイナップルウミウシ、キイロイボウミウシ、キスジカンテンウミウシ、テンテンウミウシ、ケラマミノウミウシ、ミスジアオイロウミウシ、アラリウミウシ、コールマンウミウシなどが見られました。

そして最終日は、予報通り大荒れ。
平成最後のダイビングでしたが、神湊港で1本だけ潜ってきました。

2019-05-02-10-52-26サンゴがぽつぽつあるのですが、中を覗くとヒメサンゴガニの仲間が。

2019-05-02-11-00-20ウミウシも地味なやつが。
クロヘリアメフラシ。

港の中なので、透明度はあまり良くないし、生物は少ないのですが、じっくりマクロウオッチング。
なんだかんだで1時間近く潜っていました。

その他には、お土産物屋に行ったり、温泉に行ったり。

20190430_190303で、最後の夜は、打ち上げー!
お疲れさまでした。

ご参加のゲストの皆様。
ご利用ありがとうございました。
生憎の海況とお天気でしたが、楽しんでいただけたようで良かったです。
また、よろしくお願いします。

写真提供:T様。
ありがとうございました!