秋の連休に行くパラオダイビングツアー

11月の連休を利用して、ダイバー憧れのパラオへ行きます!

03640x[1]大物から小物まで、ワイドにマクロに100%楽しめるダイビング天国パラオへ行きます。
往復デルタ直行便で楽々パラオ入り!トイレ付きの大型ダイビングボートで、パラオの海での快適なクルージング&ダイビングをお約束します!(*^^)v
もちろん、ダイビング器材フルレンタル無料です。

日程:11/22(火)~27(日)
費用:260000円

含まれるもの:往復航空運賃(デルタ直行便)、宿泊(5泊)、食事(昼3)、9ボートダイブ、燃料サーチャージ、フルレンタル器材、消費税

含まれないもの:成田空港税2610円、現地税20ドル、グリーン税30ドル、ダイビングパーミット50ドル

【スケジュール】

22日 20:15 成田出発
パラオ着、送迎車でホテルへ
中日 終日 3ボートダイブ
(オプションで早朝ダイブ可能です)
26日 終日 フリータイム
(オプションで早朝ダイブ可能です)
27日 05:00
09:25
パラオ出発
成田着

 

 

 

 

 

 

rooms【オプション】

早朝ボートダイビング(外洋):1ダイブ140ドル、2ダイブ170ドル
早朝ボート⇒ジェリーフィッシュレイク&ミルキーウエイ:ダイビング費用+40ドル
ショップ前セルフダイブ:20ドル

【ホテル】
パラオパラダイスホテル

dd7_1-2【ダイビングサービス】
デイドリーム・パラオ

【参加資格】
NAUIスクーバダイバーもしくは、PADIオープンウォーターと同等のランクのCカード保持者。Cカードを取ったばかりの初心者の方でも参加できますが、リフレッシュダイビングが必要なレベルの方は、参加できません。

【パラオのダイビングで必要なもの】
シグナルフロート:パラオの外洋ポイントは、すべてドリフトダイビングになりますので、各ダイバーにシグナルフロートの携帯が義務づけられています。
カレントフック:必ずしも必要ではありませんが、推奨されています。
お持ちでない方は、現地で借りることもできます。(10ドル/期間中)

【キャンセル料について】
出発日の40日前から下記キャンセル料がかかりますが、交渉次第では、日にちを調整することもできますので、お問い合わせください。
40日前~31日前:一律30000円
30日前~16日前:ツアー代金の30%
15日前~8日前:ツアー代金の40%
7日前~3日前:ツアー代金の50%
2日前~前日:ツアー代金の70%
当日:ツアー代金全額

Share Button

One thought on “秋の連休に行くパラオダイビングツアー

  1. Pingback: バリ島 ダイビング 【ヌサペニダ&トランバン】2016.10.22~26 | Ayaka’s ダイビングログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です