モルジブ・エンブドゥIsダイビングツアー2017/3/18(土)~22(水)

IMG_20170323_085629_022水温28~29度、透明度20~30m以上

皆さんこんにちは!
先ほど、モルジブ・エンブドゥIsより戻ってきました。

期間中は、好天に恵まれ、海況も良好。
透明度も素晴らしく、最高のダイビングになりました。

今回行ったエンブドウISは、島の端から端まで3~4分ぐらいと、とても小さな島なのですが、島の周囲を囲むハウスリーフがとても面白く、滞在中は、ダイビング以外に毎日2時間以上スノーケリングをしていました。
おかげでみんな、真っ黒です。(苦笑)

スノーケリングでは、ビーチ際の浅瀬で、ベビーシャークが小魚を追いかけていたり、ギンガメアジの群れが見れたり。
リーフエッジに出ると、真っ青な海にパウダーブルーサージョンフィッシュやイエローヘッドバタフライフィッシュ、コーラレバタフライフィッシュ、イエローテイル・フェアリーバスレット等、インド洋を代表するリーフフィッシュに、日本でもお馴染のムレハタタテダイの群れやクマザサハナムロの群れ、タテジマキンチャクダイ、ニシキヤッコなど、水面から眺めているだけでも、いろいろな魚が目に飛び込んできます。

肝心のスキューバダイビングでは、アウトリーフを中心に7ダイブ。
潮の緩いポイントから、最後は潮流の強烈なポイントへ行ってきました。

最後のダイビングは、かなりハードなダイビングになりましたが、マダラトビエイ30~40枚の群れを見れたほか、メジロザメの群れ、ホワイトチップ、巨大イソマグロ、ナポレオンなど、凄かったです。

その他のポイントでも、カメは毎ダイブ。
グルクンやイエローバックフュージュラーの大群が出たり、地形が面白かったり。
キンギョハナダイやアカネハナゴイの群れも綺麗でしたね!

そして、忘れてはいけないウミウシ。(^^)v
フィリディア・アリタ、ロザンイボウミウシ、ヒブサミノウミウシ、タテヒダイボウミウシ、フィリディオプシス・ゲムマータ(多分)、あまり探せなかったと言うか、ほとんどゲストが探してきたんですけど、こんなとこです。

最後にリゾートライフ編。

私達の泊まったコテージは、目の前にハンモックがあって、その先は海!
と言う絶好のロケーション。(^O^)/
到着した夜から、最高潮に盛り上がりました。(笑)

食事はビュッフェスタイルですが、デザートを入れると30種類ぐらいの料理が出てくるので選びたい放題!
味の方は、当たり外れありますが、トータルするとなかなか美味しかったです。

そして、モルジブのイメージと言ったら、白砂のビーチにヤシの木。
島が小さいので苦も無く1周できるのですが、どこを切り取っても、絵になりますねー。
今回のツアーは、写真の数が多くて、選ぶのが大変でした。

ご参加のゲストの皆様。
今回もありがとうございました。
おかげさまで、全てに恵まれ、良い旅になりました。
モルジブは、やっぱりリピートしちゃいますね。
来年も、今回と同じぐらいの時期に、モルジブツアーを開催しますので、また、よろしくお願いします。

【沖縄や海外でダイビングをしてみたい方は、サザナミマリンダイビングスクールへ!】

インストラクター同行の沖縄・海外ダイビングツアーは、リクエストベースで2名様より開催しています。
初心者の方でもインストラクター同行なので、安心して潜れます。
さらに、参加者はダイビング器材フルレンタル無料!!
詳しくは、お問い合わせください。

【お問い合わせ&お申込み】
サザナミマリン 荒巻まで
Tel:03-4291-8873
E-mail:dive@sazanami-m.com

Share Button

 

Share Button

モルジブ・エンブドゥIsダイビングツアー2017/3/18(土)~22(水)” への1件のコメント

  1. ピンバック: 2017/3/18(土)~22(水)モルジブ・エンブドウIsダイビングツアー | モルディブ情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です