奄美大島ダイビングツアー2020/1/1(水)~4(土)

2020-01-03-17-49-22水温22度、透明度15~20m

皆さんこんにちは。
このお正月は、元旦から4日にかけて、奄美大島へ行ってきました。

この時期にしては、天気が良かったし、海況もまずまず。
マクロ中心にのんびり潜ってきましたよ。

元旦は、到着してすぐに2ダイブ。
北西の風が吹いていたので、島の東側の隠れ根ポイントで潜りました。

15784412364922119325092曇り空で、暗めな海中でしたが、透明度良いです。

1578440898868-489894641根の周りには、ムレハタタテダイの群れや

1578440890585480403681ウメイロモドキの群れなど。

2020-01-08-08-43-25お目当てのロウニンアジも出現!

1本目の初潜りでは、遠くにクジラの鳴き声が聞こえたり、2本目のエントリー直前には、クジラの姿も!
今後を期待させる初日でした~。

2日は、奄美大島と加計呂麻島の間の大島海峡のポイントで3ダイブ。
北風の強い日でしたが、海況内はとっても静か、ベタ凪でした。
2020-01-03-17-51-41この日は、陽射しがたっぷり!
明るい海です。

157844111383546065423アカククリの群れが居たり、

2020-01-08-08-42-25ガラスハゼや

2020-01-08-08-45-04パイナップルウミウシなど、マクロが面白いです。

1578441205802-497807496
2020-01-03-17-50-582本目の「ヤマト浜」と言うポイントでは、とても珍しいコバンザメの群れを見ることができました。

2020-01-08-08-41-46ここは、内湾性のポイントなので、日本では珍しいヤスジチョウチョウオが見られたりします。

2020-01-03-17-50-083本目に入った「灯台下」は、イソバナが美しいポイントでしたね!

2020-01-03-17-48-54ここの目玉は、浅い水深(23m)で見られるアケボノハゼ。

2020-01-03-17-48-00その他にも、ハナヒゲウツボや

2020-01-08-08-40-45カメラ派ダイバーに人気のクダゴンベ。

2020-01-08-08-38-25水深5mに居るスミレナガハナダイ。

2020-01-08-08-39-32アミメチョウチョウオ。

2020-01-08-08-37-21ゾウゲイロウミウシなど、フォトジェニックな被写体がいっぱい見れました。

次のページに続きます。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です